HP  お問合せ

ホーム >> その他 メンテナンス
ビルまもり隊とは

ビルまもり隊とは

 
2017-02-27 10:42:54

 
 
 
目次
東京外装メンテナンス協同組合(東京都の認可を取得している官公需適格組合)に所属する10社からなるビルをまもる為のプロチームです。

私たちビルまもり隊は窓ガラスや外壁の清掃はもちろんの事ながら、建物の調査点検、雨漏りの補修、タイルの張り替え、塗装の塗り替え、鳥害対策等様々なビルの改修、修繕を行います。

私たちのビルへの関わり方として第一に窓ガラスの定期清掃があります。
窓ガラスの定期清掃を行うことでビルの外装の状態を目の前で見ることが出来ます。

ビルの外側をこんなに近くで定期的に見ている職種は他にいないのです。
外装建材の劣化(タイル、パネル等)、それらをつなぎ合わせているシールの劣化、各階の吸排気口(ベントキャップ)等、オーナー様が普段目につかない箇所を1番近くで見ているのです。

安全にキレイに清掃をするのはどこの業者も行っています。
この清掃中にしか気が付かないビルの状況をオーナー様に報告し色々な提案をしながらオーナー様と一緒にビルを守っていくチームなのです。

ビル・マンションなどの収益建物は個人住宅と違いいかに収益性に繋がるかを考えた改修工事をしなければなりません。
さらにメンテナンスをしながら償却してしまった価値を元に戻し、継続的に無駄なく収益が上がるようにグレードアップ工事も必要になります。
結果として外観が良くなるだけではなく空室対策や入居率アップにつながります。

ビルまもり隊は10社で成り立っているという強みがあります。
様々な角度から改修、修繕をご提案出来ます。

目次にある改修、修繕の例をいくつか紹介します。
関連記事