東京外装メンテナンス協同組合への
   お問い合わせ・お見積もり等のご依頼は
      こちらをクリックしてください




トップページ
あいさつ
組織概要
外装メンテナンス
クリーニング
点検
中小規模改修工事
講習会・コンサルティング
特別作業
報告書1
報告書2
問い合わせ
よくある質問/無料相談コーナー
組合員紹介
ブログ一覧
メールマガジン一覧
アクセス
プライバシーポリシー
リンク




ガラス外装トラブルバスターバナー

輝く建物へ!





東京外装メンテナンス
                  協同組合

〒110-0005
東京都台東区上野
   5丁目3番10号
山口ビル204号室
TEL:03-5817-6977
FAX:03-5817-6978









東京外装メンテナンス協同組合メールマガジン -第55号- 2017-02-02


お知り合いの方々にお送りしております。


今回のメールマガジンは新規投稿ブログより
「RESTORATION 〜37cmの峡谷〜」


皆さま、コンニチハ!2か月のご無沙汰でした!
さて、今回は表題の峡谷?といってもビルの狭間のお話です。
わずか37?の隙間で雨漏り補修を行った作業のお話をしますね。
ある日、建物管理会社より一本の電話が入り、雨漏り補修のご依頼をいただきました。現場は都心の10階建ビル、どうやら外壁のクラック、窓枠あたりから漏水しているようで、その部分のシーリング依頼です。
問題は、隣地ビルとの間隔があまりに狭く、足場が組めないので、ロープアクセスで行うしかないとのことなのです。



現地を確認してビックリです。何しろ狭い!!足場はおろか人ひとり入るのもやっとなんですッ!
だって、その隙間はなんと37?しかないんだもの〜〜。

ボクの胸囲は110センチです。挟まったらどうしよう(+o+)
ましてこの隙間、下に行けばいく程狭いんです。なんでかというと、下に行く程に構造物が多く張り出しているので、下降すると、絶対に身体が挟まってしまうのです(汗)
対象箇所は6階〜5階上部の壁面です。4階まで下りてしまうと狭くて身動きできません!マジで挟まっちゃうカモ!!
そんなこと言っていても仕方がないので、何しろ作業計画を立てます。
とりあえず、
屋上からディッセントし、対象箇所に到達。

6階の窓からサポーターに資器材を渡してもらい、5階付近まで作業する。

補修後は6階の窓までアッセントして、窓から内部に入る。

といった段取りです。

5階の窓から入室すればいいじゃない??ところがドッコイ!お相撲さんはドスコイ!
5階は開かないんだって(・_・;)だから6階まで登り返すのです。狭いけど登るしかない!!
ということで、
緊急を要するので、何しろ下降してみます。


なんとか到達。肘がのばせないけどこの状態でマスキングです。



つづきは こちら から読むことができます。

画面中ほどの「ブログ」からご覧ください。



東京外装メンテナンス協同組合
http://garakuri.com/index.php

投稿者M.H

よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------
東京外装メンテナンス協同組合
東京都台東区上野五丁目三番十号
山口ビル204号室
TEL 03-5817-6977
FAX 03-5817-6978
E-Mail info@garakuri.com







東京外装メンテナンス協同組合への
   お問い合わせ・お見積もり等のご依頼は
      こちらをクリックしてください



トップページ
あいさつ
組織概要
問い合わせ
組合員紹介
アクセス
プライバシーポリシー
リンク

特別作業
 
 報告書1
 報告書2
業務内容
   
 クリーニング
 点 検
 中小規模改修工事
 講習会・コンサルティング

組合員
 
株式会社 天草ビルサービス ウィズ 株式会社
エコル 株式会社 株式会社 協和ビルサービス
株式会社 グランドマスタークルー 株式会社 素車ビィー・エス
株式会社 セイワ 株式会社 大昇ビルメンテナンス
  SFビルメンテナンス株式会社


copyright(c) Tokyo Exterior maintenance Co-operative association 2016.Allrights reserved.