トップページ
あいさつ
組織概要
無足場による施工解説
クリーニング
点検
中小規模改修工事
講習会・コンサルティング
ビルまもり隊
特別作業
報告書1
報告書2
問い合わせ
よくある質問/無料相談コーナー
組合員紹介
ブログ一覧
メールマガジン一覧
アクセス
プライバシーポリシー
リンク




ガラス外装トラブルバスターバナー

輝く建物へ!




2019年7月31日TECワークショップ報告


2019年1月24日 TECセミナー報告〜外装洗浄テクニカルセミナー(2)


2018年9月25日 TECセミナー報告〜外装洗浄テクニカルセミナー(1)









東京外装メンテナンス
                  協同組合

〒110-0005
東京都台東区上野
   5丁目3番10号
山口ビル204号室
TEL:03-5817-6977
FAX:03-5817-6978









東京外装メンテナンス協同組合メールマガジン -第151号- 2019-05-20


今回のメールマガジンは新規投稿ブログより

「労働災害の防止活動は業界全体で実行」について


窓ガラス清掃中の死亡事故が起きています。
平成28年からブランコ作業が特別教育となってからも減少せず継続しています。
今年の1月2月、東京管内で3件の窓ガラス清掃中の死亡事故が報告されています。
その内の1件はGCAの会員企業だとのことです。
業界及び協会の尻に火が付いた状態だと言っても過言ではないと思います。
残念ながら私共も自社は絶対大丈夫だと言える訳ではありません。

事故やトラブル、クレームが起こればどこの企業でも緊急ミーテイングを行うと思います。
業界で緊急ミーテイングを招集したらどうでしょうか。
一度衆知を集めて対策を検討して見たらどうでしょうか。三人寄れば文殊の知恵です。

3件の事故速報の内容ですが、個人情報保護法の為か残念ながら詳細がわからず隔靴掻痒の感です。
しかしながらあれやこれや想像することはできます。
死亡災害が起きたら、詳細がわからなくても衆知を結集して事故防止の研究会を開催したら良いと思います。
事故防止研究を掲載して小冊子に纏めたり、データベース化すれば活用が広がると思います。

さてブランコ作業が特別教育となったにも拘わらず死亡事故が減らない理由は何でしょうか?






つづきは こちら から読むことができます。


東京外装メンテナンス協同組合
http://garakuri.com/index.php

投稿者T.H


よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------
東京外装メンテナンス協同組合
東京都台東区上野五丁目三番十号
山口ビル204号室
TEL 03-5817-6977
FAX 03-5817-6978
E-Mail info@garakuri.com
---------------------------------------------







東京外装メンテナンス協同組合への
   お問い合わせ・お見積もり等のご依頼は
      こちらをクリックしてください



トップページ
あいさつ
組織概要
問い合わせ
組合員紹介
アクセス
プライバシーポリシー
リンク

特別作業
 
 報告書1
 報告書2
業務内容
   
 クリーニング
 点 検
 中小規模改修工事
 講習会・コンサルティング

組合員
 
株式会社 天草ビルサービス ウィズ 株式会社
エコル 株式会社 株式会社 協和ビルサービス
株式会社 グランドマスタークルー 株式会社 素車ビィー・エス
株式会社 セイワ 株式会社 大昇ビルメンテナンス
  SFビルメンテナンス株式会社


copyright(c) Tokyo Exterior maintenance Co-operative association 2016.Allrights reserved.