トップページ
あいさつ
組織概要
無足場による施工解説
クリーニング
点検
中小規模改修工事
講習会・コンサルティング
ビルまもり隊
特別作業
報告書1
報告書2
問い合わせ
よくある質問/無料相談コーナー
組合員紹介
ブログ一覧
メールマガジン一覧
アクセス
プライバシーポリシー
リンク




ガラス外装トラブルバスターバナー

輝く建物へ!




2018年5月29日 通常総会及び懇親会


2018年3月13日・14日 事業計画作成合宿


2017年10月17日・18日 アセスメント研修会









東京外装メンテナンス
                  協同組合

〒110-0005
東京都台東区上野
   5丁目3番10号
山口ビル204号室
TEL:03-5817-6977
FAX:03-5817-6978









東京外装メンテナンス協同組合メールマガジン -第111号- 2018-05-17


今回のメールマガジンは新規投稿ブログより
2本のロープを緊結する支持物の選定と周囲の状況!


組合講師請負業務として、一企業からの依頼で毎年開催している“ガラス外装清掃高所作業安全教育講習会”。この企業傘下の協力会社ガラス清掃作業員は、約130名を抱え、2年に一回の受講を社内ルールとして義務付けています。
この企業は約20年前から、ガラス清掃の既存契約建物を含めて、新規契約建物にすべて、ブランコ作業用ロープの“支持物の選定”として、オリジナルシールを支持物に貼り付けておき、作業者にそれを遵守させています。その支持物選定の業務も当組合は請け負っています。
ご存知のように、平成28年1月からロープ高所作業特別教育が義務化され、労働安全衛生規則の第539条の4 調査及び記録
一 作業箇所及びその下方の状況
二 メインロープ及びライフラインを緊結するためのそれぞれの支持物の位置及び状態並びにそれらの周囲の状況
三 作業箇所及び前号の支持物に通ずる通路の状況
とあります。すなわち、この特別教育が義務化される以前に、このビルメンテナンス会社は、独自の安全対策を講じていたことになります。
今回は、その会社から依頼を受け、その建物調査に同伴し、

1) 作業箇所を確認した支持物の選定
2) その周囲の状況
3) 支持物に通ずる通路の状況
を確認してきました。



作業箇所:墜落防止措置を講じたその確認



支持物の状況:不安全な支持物周辺に墜落防止用の水平親綱を設置した状況での支持物選定



つづきは こちら から読むことができます。



東京外装メンテナンス協同組合
http://garakuri.com/index.php

投稿者H.O


よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------
東京外装メンテナンス協同組合
東京都台東区上野五丁目三番十号
山口ビル204号室
TEL 03-5817-6977
FAX 03-5817-6978
E-Mail info@garakuri.com







東京外装メンテナンス協同組合への
   お問い合わせ・お見積もり等のご依頼は
      こちらをクリックしてください



トップページ
あいさつ
組織概要
問い合わせ
組合員紹介
アクセス
プライバシーポリシー
リンク

特別作業
 
 報告書1
 報告書2
業務内容
   
 クリーニング
 点 検
 中小規模改修工事
 講習会・コンサルティング

組合員
 
株式会社 天草ビルサービス ウィズ 株式会社
エコル 株式会社 株式会社 協和ビルサービス
株式会社 グランドマスタークルー 株式会社 素車ビィー・エス
株式会社 セイワ 株式会社 大昇ビルメンテナンス
  SFビルメンテナンス株式会社


copyright(c) Tokyo Exterior maintenance Co-operative association 2016.Allrights reserved.