トップページ
あいさつ
組織概要
無足場による施工解説
クリーニング
点検
中小規模改修工事
講習会・コンサルティング
ビルまもり隊
特別作業
報告書1
報告書2
問い合わせ
よくある質問/無料相談コーナー
組合員紹介
ブログ一覧
メールマガジン一覧
アクセス
プライバシーポリシー
リンク




ガラス外装トラブルバスターバナー

輝く建物へ!




2018年5月29日 通常総会及び懇親会


2018年3月13日・14日 事業計画作成合宿


2017年10月17日・18日 アセスメント研修会









東京外装メンテナンス
                  協同組合

〒110-0005
東京都台東区上野
   5丁目3番10号
山口ビル204号室
TEL:03-5817-6977
FAX:03-5817-6978









東京外装メンテナンス協同組合メールマガジン -第104号- 2018-03-23


お知り合いの方々にお送りしております。


今回のメールマガジンは新規投稿ブログより
フルハーネス型安全帯使用の義務化!


以下は、3月5日発刊の建設工業新聞記事の抜粋です。

厚生労働省は、高所作業で着用する現行構造規格の安全帯の着用と販売を2022年1月から全面的に禁止する。新たに高さ6・75メートル以上の場所で身体の複数箇所を支持するフルハーネス型の着用を例外なく義務付け、建設現場では5メートル以上の場所での着用を求める。これらの新ルールを定める政令と省令、告示を19年2月1日に施行・適用開始するが、一定の準備期間を設けることにした。
〜中略〜
告示では、フルハーネス型の着用に当たって事業所に安全衛生特別教育(学科教育・実技教育)の実施も義務付ける。

弊組合の共同(JV)作業では数年前から、高所作業においてはすべて、フルハーネス型安全帯を使用して、業務を実施しています。

さらに、安全帯の告示では、フルハーネスの着用(使用)においては、特別教育修了を義務付けています。特別教育の講師の要件は、十分な経験知識を有する者。この特別教育講習会開催も必要に応じ、弊組合での開催になるかもしれませんね。



フルハーネスの使用


構造鉄骨の移動



つづきは こちら から読むことができます。

画面中ほどの「ブログ」からご覧ください。



東京外装メンテナンス協同組合
http://garakuri.com/index.php

投稿者H.O


よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------
東京外装メンテナンス協同組合
東京都台東区上野五丁目三番十号
山口ビル204号室
TEL 03-5817-6977
FAX 03-5817-6978
E-Mail info@garakuri.com







東京外装メンテナンス協同組合への
   お問い合わせ・お見積もり等のご依頼は
      こちらをクリックしてください



トップページ
あいさつ
組織概要
問い合わせ
組合員紹介
アクセス
プライバシーポリシー
リンク

特別作業
 
 報告書1
 報告書2
業務内容
   
 クリーニング
 点 検
 中小規模改修工事
 講習会・コンサルティング

組合員
 
株式会社 天草ビルサービス ウィズ 株式会社
エコル 株式会社 株式会社 協和ビルサービス
株式会社 グランドマスタークルー 株式会社 素車ビィー・エス
株式会社 セイワ 株式会社 大昇ビルメンテナンス
  SFビルメンテナンス株式会社


copyright(c) Tokyo Exterior maintenance Co-operative association 2016.Allrights reserved.