東京外装メンテナンス協同組合への
   お問い合わせ・お見積もり等のご依頼は
      こちらをクリックしてください




トップページ
あいさつ
組織概要
外装メンテナンス
クリーニング
点検
中小規模改修工事
講習会・コンサルティング
特別作業
報告書1
報告書2
問い合わせ
よくある質問/無料相談コーナー
組合員紹介
ブログ一覧
メールマガジン一覧
アクセス
プライバシーポリシー
リンク




ガラス外装トラブルバスターバナー

輝く建物へ!





東京外装メンテナンス
                  協同組合

〒110-0005
東京都台東区上野
   5丁目3番10号
山口ビル204号室
TEL:03-5817-6977
FAX:03-5817-6978









東京外装メンテナンス協同組合メールマガジン -第103号- 2018-03-12


<ブランコ作業の法制化>

厚生労働省では、ロープで労働者の身体を保持してビルの外装清掃やのり面保護工事などを行う、いわゆる「ロープ高所作業」について、労働安全衛生規則及び安全衛生特別教育規程の改正を行いました。

改正労働安全衛生規則は、平成28年1月1日(一部平成28年7月1日)に施行され、改正安全衛生特別教育規程は、平成28年7月1日から施行されています。
弊社でも平成28年の6月末日までに、「ロープ高所作業」の特別教育を修了しています。

ビルの高所窓ガラス清掃を行っていると、「危険な作業だから資格が必要でしょう?」と聞かれ、「何もないのですよ」と答えて、その都度「何もないんですか?」と驚かれていたので、ブランコ作業の法制化は望ましいものだと考えています。
しかしながら平成28年〜30年にかけて窓ガラス清掃中の労災事故が相次いでいます。ロープ高所作業(所謂ブランコ作業)の事故も一部を占めています。ロープ高所作業が法制化されたにも関わらず、業界の労災事故が継続して起こっていることは、我々にとって大変大きな問題だと思います。

平成28年1月1日から施工されたロープ高所作業における危険防止の為の規定にはその他を含めて8種類あります。

1. ライフラインの設置
2. メインロープの強度等
3. 調査及び記録
4. 作業計画
5. 作業指揮者
6. 安全帯・保護帽
7. 作業開始前点検
8. その他

注目すべきは3と4です。



つづきは こちら から読むことができます。

画面中ほどの「ブログ」からご覧ください。



東京外装メンテナンス協同組合
http://garakuri.com/index.php

投稿者T.H


よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------
東京外装メンテナンス協同組合
東京都台東区上野五丁目三番十号
山口ビル204号室
TEL 03-5817-6977
FAX 03-5817-6978
E-Mail info@garakuri.com







東京外装メンテナンス協同組合への
   お問い合わせ・お見積もり等のご依頼は
      こちらをクリックしてください



トップページ
あいさつ
組織概要
問い合わせ
組合員紹介
アクセス
プライバシーポリシー
リンク

特別作業
 
 報告書1
 報告書2
業務内容
   
 クリーニング
 点 検
 中小規模改修工事
 講習会・コンサルティング

組合員
 
株式会社 天草ビルサービス ウィズ 株式会社
エコル 株式会社 株式会社 協和ビルサービス
株式会社 グランドマスタークルー 株式会社 素車ビィー・エス
株式会社 セイワ 株式会社 大昇ビルメンテナンス
  SFビルメンテナンス株式会社


copyright(c) Tokyo Exterior maintenance Co-operative association 2016.Allrights reserved.